母乳不足や野菜不足に悩んでいる方は必見です

授乳

人気の健康食品

スムージー

今後も進化し続ける

この数年の間、人々の健康意識が高まっています。オンラインショップでも「健康食品」の売り上げが上昇しているそうです。その中で特に根強い人気を誇り続けている定番の健康食品があります。それは「青汁」です。青汁にはさまざまなタイプがありますが、その中でも特にポピュラーなのが、大麦若葉だと言われています。このタイプは、麦が穂をつける前に収穫して作り上げたものです。天然のミネラルを豊富に含んでいます。青汁というと、クセがあって飲みづらいイメージがありますが、大麦若葉はほかのタイプに比べると、クセがなく飲みやすいものが多いと言われています。今後も大麦若葉の青汁の研究が進み、進化し続けると言われているそうです。

1日1杯でもじゅうぶん

「大麦若葉の青汁」は、豊富なビタミンが含まれているので、野菜が苦手な人や野菜不足の人に最適です。水に溶かして飲む粉末タイプや、持ち運びに便利な錠剤タイプ、解凍して摂取する冷凍タイプなどあります。それぞれにメリット、デメリットがあるそうです。商品を購入するときは、ひとつひとつの特徴をチェックして、自分が続けやすい商品を選ぶようにします。青汁の摂取量は特に決められていません。肝心なのは摂取し続けることです。毎日取り入れれば、コップ1杯でもじゅうぶん効果があります。健康になりたいからといって1度にたくさん取り入れると、お腹を下してしまうこともあるそうです。特に胃腸が弱い人は注意が必要だと言われています。